fc2ブログ

高槻わかば幼稚園のブログ

Top Page › Archive - 2024年03月

預かり保育最終日

 実際にはそれほどでもないはずですが、随分長い間太陽を見てないような気がします。長雨にたたられて預かり保育の子どもたちもお外に出られませんでした。今日は朝からすっきりと晴れのお天気でした。 今日はキリンルーム(預かり保育)の最終日です。年長組のお友だちの中には卒園式で泣いた後、次の日から毎日キリンルーム(預かり保育)に来ている子もいます。あの涙は何だったんだというところですがやっと今日は本当に幼稚...

1年を振り返って~令和5年度終業式~

 皆さんはご存じないかもしれませんが、今朝は雪がちらほら舞っていました。 私はとても早起きなので今日なんか午前3時に起きました。もはや早朝なのか深夜なのかわかりません。午前4時から散歩に出掛けましたが雪が…。 昨日も雪が降りましたね。3月も終わりだというのに訳が分からない天気です。おかげで桜の開花が遅れています。この分で行くと入園式の日に桜が見られるかも知れません。 今日は3学期の終業式です。修了式と...

令和5年度卒園式

 今日は本当に卒園式日和です。暑くもなければ寒くもない。サクラが咲いていればもっと良かったのでしょうがそうそう何事もうまくはいきません。 おかげさまで良い式ができました。 あちこちですすり泣きや号泣の声が聞こえてきました。 お忙しい中をお越しいただいてありがとうございます。 下に今日の園長式辞を載せておきます。聞き逃した方(の内でちゃんと聞きたい方)はご覧ください。++++++++++++++++++++++++++++++++...

卒園式予行

 あと4日で年長さんは卒園です。3月に入って加速度的に時間が過ぎてゆきます。今日は年中さんや年少さんにも来てもらって卒園式の予行練習をしました。今までの練習でもちゃんとできていましたので心配の要らない年長さんです。年中さんは来年は送られる立場になりますのでしっかり見ておいてください。 明日は延期されていた年長さんのドッジボール大会があります。ちょっとお天気が心配です。雨が降らないことを祈ります。 先...

年中組ドッジボール大会

 雨が降ったり、曇ったり、晴れたり。猫の目のように天気が変わる不思議な一日でしたが先週から持ち越していたドッジボール大会が実施できて良かったです。 手に汗握る熾烈な戦いです。 優勝はひまわり組さんでした。担任が本気だったもんなあ。(どの担任も本気なんですけどね。)...

寂しくなりますね~園児お別れ会~

 あと9日で卒園式です。毎年繰り返されることとはいいながら寂しくなりますね。 今日は年長さん、年中さん、年少さん、つまり園児全員と先生たちとでお別れ会を行いました。学年を超えて手遊びをしたり、年中さんから年長さんへ手作りペンダントのプレゼントをしたりしました。 大事にしてくださいね。 ハンカチを持っている子は泣いているのではありません。鼻をかんでいます。...

ひな祭りのお祝い会とお誕生日会

 春弥生。近くの桜並木に早咲きの桜がちらほらと花を咲かせています。今年は桜の開花も早そうなのでもしかしたら卒園式で桜を楽しめるかもしれません。(無理かな?) 先生たちが雛人形の説明していますが「ひなまつり」の歌の影響で混乱しています。 2月と3月生まれのお友だちのお誕生日会です。これで今年度のお誕生日会は終了です。「まだかまだか」と待ちかねていたお友だちも無事にお誕生日会を迎えることができました。今...

お楽しみ会「ぶんぶく茶釜」

 とても不思議なお話です。 あるところに三吉という貧乏だけれども正直で優しい青年がいました。三吉の家に一匹のタヌキが迷い込んできました。名前をハチといいます。ハチは茶釜に変身して三吉に見つからないようにしますが結局見つかってしまいます。優しい三吉はハチが可哀そうになって森に返そうとしますがしっぽを焦がしてしまって元のタヌキに戻れません。森に帰れなくなったハチを三吉は自分が飼うことにします。 相変わ...

ひな祭り

 今日は3月4日です。本当は昨日が「ひな祭り」の日でしたが、3学期は日程に余裕がないので今日になってしまいました。申し訳ありません。 ひな飾りはこの全部で「お内裏様」です。一番上にいらっしゃるのはおびなとめびなです。天皇皇后に擬せられていますが天皇のことをお内裏様とはいいません。ついでにいうと赤いお顔なのは右大臣ではなくて左大臣です。また向かって右側にあるのが「左近の桜」です。現代人は「向かって」と...

年年歳歳

 「年年歳歳花相似たり 歳歳年々人同じからず」 春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来て、また春が来て…。 自然の営みは毎年同じように繰り返すが、その中を生きる人は同じではない。人の世の無常を詠んだ詩ですが、昨今は自然も同じとは限らなくなりました。とはいいながら卒園のシーズンはいつもそこはかとなくもの悲しい気分が漂います。 卒園式は幼稚園の行事の中では最も格の高い式典です。卒園児全員がそろって、おご...

おおきくなるっていうことは

  今日から春です。春弥生です。弥生は3月です。3月は「去る」と言います。うかうかしていると気が付かないうちに終わってしまいます。ここからは過ぎ去る日々に注意して生活しなければなりません。  年長組さんも、年中組さんも、年少組さんも進級入園した4月から随分成長して「大きく」なりました。身長も伸びて、体も大きくなって、今までできなかったことが出来るようになって、自転車に乗れるようになった子もたくさんい...