fc2ブログ

入園説明会

 「年年歳歳花相似たり 歳歳年年人同じからず」という言葉があります。自然はほぼ変わらずに同じような様相で訪れるけれども、人の世は常に移り変わっている」という世の無常を読んだ詩句ですが、自然さえも年ごとに荒々しく移り変わる世の中です。
 今年が去年と同じ様相だとはとても思えない。来年が今年と同じだとも思えない。オープンAIがどうとかチャットGPTがどうとか、目まぐるしい変化についていけなくなっていますが、こういう時こそ教育の出番ですね。個性の尊重、自主性の尊重というと今風できらきらして聞こえますが、現実には一部の前に出るタイプの子だけにスポットライトが当たり、それ以外の子は前に出るタイプの子の主張を追認するだけになっているという指摘もよく聞きます。
 当園はできるだけみんなが主役になれるように、みんなが意見を言える場になるように工夫して保育を行いたちと思います。
 (大きなことを言っちゃったな。上記は努力目標です。でも頑張りますのでよろしくお願いします。)
 今日はこの4月から入園する子どもたち(の保護者の方)への入園説明会を行いました。かつては会場に入りきらないほどの、というか本当に入り切れていませんでしたが、今年は余裕をもってお聞きいただけたのではないかと思います。少子化は一人一人に注げる質的な力も大きくなりますので、悪いことばかりではありません。子どもは多い方が良いことは決まっていますがね。
 ご参加の皆様にはご多忙の中、お足元のお悪い中をお越しいただいてありがとうございます。
DSC05768.jpg
スポンサーサイト



Comments







非公開コメント